2017年12月9日

1日2食生活おやじ改造計画始動!

定年退職後の生活は再就職しているならともかく、自分のライフスタイルに合わせて組み立てることができる。これまでの現役時代のめちゃくちゃ食生活に別れを告げ、蕎麦ごはん、蕎麦の丸抜き実と鶏肉の雑炊とおやじ改造計画は始動した。決して肥満でもなく、高血圧や糖尿病というわけではないのだけれど、そこそこのスタイルを維持したい。せめてこれまで同様福山雅治や嵐みたいだと言われ続けたい。じつはないしょだがウェストがきつくなり、たまらずリフォームの仕立て屋さんにパンツを何本も数回に分けて持ち込んだ。ごはんがおいしいと調子に乗ってお昼に大盛りちゃんぽんなどグルメの職場の肥満同僚とともにばくばく食べていたら3キロも太ってしまった。退職前にウエストが3センチ増、172cmで体重67キロ、ウエストは87センチまで肥大した。小倉北区熊谷町のお直しandリメイクの「アトリエ ルリ」は美人ばかりの針子?さんが4,5人でミシンに向かうアトリエでいつも忙しそうだった。スタンプ式のサービスカードも30個のスタンプがたまり、500円の商品券も渡された。不本意であった。でぶコンテストで表彰された気分であった。「またきてくださいね!」と小倉美人に出来上がった屈辱のウエスト出し3センチを渡される。笑顔で受け取ったおやじだったが店をでたとき、作り笑いもたちまち消えて、心に誓い吐き捨てるようにいった。「もう、ぜってい、二度とくるもんかあ!」25歳から35年間維持してきた体重にもどす、と自分に約束をした。

それから、7月の退職後、それまで在職中は週に数度しか通えなかった小倉駅新幹線の高架下にある「ルネサンス小倉」に「通える状態にあるときには毎日でも通う」を目標に、14時から2時間、飲み会があるときは午前中に汗を流している。ところが途中東京にもどったとき、飲み会続きに加えなつかしの地獄の味めぐりしたもんだから思うように体重が落ちない。生活の基本スタイルは朝4時起床、9時就寝、夕食は5時ごろにすませてしまう魚河岸・豆腐屋型に定めた。すると12時にお昼をとると夕食までの間隔が短すぎるし、ウォーキングのさいに食べたものが重たいと感じていた。ならば、いっそのこと昼食を抜いちまおう、と相成った。

ただ、1日2食生活ができるかどうか。人生にとって食事は大きな楽しみのひとつ。TVでは「まいうー」とか「おいひー」とかおばかグルメタレントが連日県内のごちそう食べて連呼している。世界に誇る食の魔都「福岡」でこれから1日2食生活が定着するか早くも自信がないわぁ。

冬のお悩みを解決してくれる!

Comments

1 thought on “1日2食生活おやじ改造計画始動!

  1. 今日から退職前の有給消化です。後1日出ないといけませんが…
    忙しくて訪れることが出来ませんでしたが、今日はじっくりと目を通しております。
    で、文面の間違い発見。

    福山雅治→読みがふくやまではなくふぐやま
    嵐→山嵐

    修正をお願いして致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です