博多 呉服町のうどんの老舗「みやけ」

この昭和の感じがたまらん。

50年以上博多っ子に愛されているうどん屋さん。

こしのないもちっとしたやわらかい博多うどん。博多ではやわらかいことを「やわい」という。

おやっさんがやわやわに茹で上げる。

 

 

小雪の舞う博多。玄界灘からの容赦のない北風にあおられる。

うどんはこんなで、かなりふとめ。

丸天の上にえび天が乗せられています。

丸天(丸い形の魚のすり身の天ぷら・ごぼ天とともに最も人気のある博多うどんの必須アイテム)とえび天、それにおいなりさん1個つけて、510円です。

2017.2.10

投稿日:
カテゴリー: 未分類

作成者: user

還暦を迎えてますます円熟味を増す、気ままわがまま、ききわけのないおやじ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です