633戦隊ー②山梨韮崎「みどりや食堂」2021/7/12

国道20号沿いの名店「みどりや食堂」

1日2食生活にしてから9カ月。目標体重まで落としたはいいもののダイエットと引きかえにおいしい昼食をいただく機会がほぼなくなった。

人生の一日の楽しみのひとつをなくしているんではないかとふと思う。お昼はサラリーマンのとき楽しみだった。北九州で勤務していた時は出張はほとんどが車でくいしんぼう万歳の部下が運転してくれていたものだから、おいしい店の情報を集めたり、教えてもらったりして地元の名店をスタンプを集めるようにつぎつぎと制覇していったものだけど今は永平寺で修行している一汁一菜の身となった。枯れてきて声もかすれてきている。

日常的に東映任侠映画をみることで声に張りとすごみをもたせるようにしている。


山梨長野県境の白州にきたときくらい禁を犯してもいいんでないか。

チャーシューめん。750円。ほろほろの分厚いチャーシューがごろごろ。しょうゆベースで「ど醤油」ラーメンと思われるかもしれないがこの色ほどしょっぱくない。

ここはラーメンがおそろしく人気だけど、甲府名物とりもつの煮込みで一杯やる人も多く、基本的には食堂で定食主体。

ふつうの昭和のあっさりラーメンすぎて、ぎとぎとこってり油まみれに慣れたぷっくりかえる腹のおにいさんたちには物足りないかもしれない。


633の店。ていうか大瓶しかない徹底ぶり。中瓶に「転んで」ない孤高の頑固食堂である。


あいにく車でしかいけないとこでとりもつで一杯やるのははなからあきらめている。

慣れない昼食で調子が狂い夕食はのりまきをすこしだけ。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

作成者: user

還暦を迎えてますます円熟味を増す、気ままわがまま、ききわけのないおやじ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です