Sony Felica カードリーダー2022/1/11

いまのカードリーダーを購入してからはや5年。

ITの世界は古くなった機器を無情にもぽいぽい捨てながら進む。

大切に長く使おうサステナブルは通用しない。


マイナポータルだの公的認証サービスに対応しなくなった生産終了のSony Felicaは捨て去るのみとなって、かざすのみのRCーS300に交換する。


PASMOなどの交通系カードの利用履歴や残高も確認できる。

使い道はあるんだろうか。

確定申告のさいの旅費交通費の資料に使えそう。

公共交通区間の利用履歴でおいらの行動がばればれとなる。

さすがにバスの停留所乗り降り情報まではでない。ほとんど車移動だから実家から小倉駅までの2往復のみ。

サボリーマンのさぼり履歴も一目瞭然。


スマホの位置情報履歴でだんなのあやしい行動がおくさんの知るところとなりもめることになったとニュースが伝えていた。

車だからと言って安心してはいけない。GPS をこっそり車につけることもある。事故や遭難に備える船舶用のもある。


おくさんが情報機器を使いこなし、だんなはいつまでたってもアナログのまま。知らぬはだんなのみ。

KGB妻、CIA夫が暗躍するIT社会。

国がIT化を推進する裏にはおまけもついてくる。


じぶんたちもバージョンアップしていかないとと危機感をもちつつ。

投稿者:

user

還暦を迎えてますます円熟味を増す、気ままわがまま、ききわけのないおやじ

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。