2019年2月3日

Net Radio Recorder8



決められた時間にラジオを聴くことができない。聞き逃したことを悔やみ自分を責めたりすることのないようにPCに録音していつでも英会話のレッスンが受けられるようにしたい。NHKラジオのダウンロード版は1カ月800円する上に棒読みで工夫もなく味気ないのでやはりオンエアーされている番組そのものでレッスンしたい。

そこでNet Radio REcorder8を導入した。

ちょうどTV番組のレコーダーと同様直感的な操作でらくらく録音予約ができる。全国のコミュニティー局もカバーしており聴いている番組をクリックするとその放送局のサイトにとんで番組情報までが表示させるごていねいさ!。


8」の新機能もうれしい。

i-tunes経由で(i-tunesフォルダに格納されたMP3データをSDカードやUSBに移す・同期させる必要なし!)

スマホに移してでいつでもどこでもレッスンできます!おべんきょだけでなく、早朝深夜番組、山下達郎のサンデーソングブック、オールナイトニッポンやFM局の番組も車の中で、トンネルや電波のとどかないとこでも聴きたいときいつでもどこでもに気ままに!


ブルーツーススピーカーで音質はクリアー。録りだめっぱなしにならないように気をつけます!


Glidic ブルーツースイヤホンWEBSITE

 

これもすばらしい。耳にフィットしモバイルのブルーツースにストレスなくすぐに接続(他社の製品はいちいち接続に手間取りいらいらしっぱなしだった)、クリアで低音域の響きや高音ののびがいい。

実はこれとあるSoftBankショップでi-phoneXSに機種変したときにライトニング接続SDカードアダプターなどとともにサービス、つまりおまけでもらったものだが、この2つは毎日の生活スタイルをかえるほどの代物だった。


SoftBankショップのほぼ30歳くらいのおねえさんに

i-phoneXSに機種変したほかのお客さんにも同じようにサービスするの?」と尋ねてみた。

というのは発売と同時に同じ機種に変更した友人はそんなサービスのことを何もいってなかったからだ。

するとあっさり「人によります」という!

使いこなせそうなお客さんにサービスしてます。

はぁ~?あきれてしばらく言葉がでない!


1個目ブラックはばか息子に進呈、そしてあらためてホワイトを購入。さらにYAHOOカード取得ポイント1万円を使い3個目をプレゼント用に発注するほどのお気に入り。




 

RAVPOWERのアダプターはそれ自体にストレージはないがMicroSDカード256Gまで読み取り可能(通常は128Gまで)で動画がMP4データだけではなくM2TSデータも読み込むことができるほかの製品にない機能をもっている。

Amazonでさんざん調べたが256Gまで読み込み可能とともにほかにこれにかわる製品はない。

これはとても重要なことでいままでANYMP4というソフトを使いひと手間かけてMP4に変換作業をしていた。PCとI-phoneのデータをSDカードを交換することでしかも無制限にデータのやりとりができるようになった。

 

RAVPOPWER WEBSITE


悩みがある。

禿げてきたとかそんなことではない。

友人から古い「Ⅰ-pd」の「Voice Recorder」で録音したデータをCDに焼いてもらいたいと私の腕を見込んで頼まれた。

無料ソフトのサービス試用版で一部は落とし込んだが、全部は無理だ。この一回こっきりの作業たのためだけにお金をかけるのはしゃくだ。「おたく」にはおたくの「意地とプライド」がある。旧式の機種の「古さ」が作業を妨げおやじをいじめている。


ただ、そのⅠ-podの中に「スピードラーニング」の1話から16話までが入っていた。すぐに許しをとって聴かせてもらう。購入すると相当な額になるようだ。これもとんでもないおまけだった!


 


2019.2.3

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です