カテゴリー
未分類

コロナ星人の野望

煙草の中に、人を発狂させる効果を持つ赤い結晶体(ワイ星で採取できる宇宙ケシで作られたものらしい)を仕込み、これを吸引した人間同士が殺し合い(周りの人間が全て敵に見えるらしい)、最終的には人類が死に絶えるのを待って地球を乗っ取ろうとするが、ウルトラセブンによって阻止される。 Wiki

「宇宙一ちゃぶ台と夕焼けが似合う」ウルトラ怪獣「メトロン星人」


町の駅前に宇宙芥子の実を混入したタバコの入った自販機を置き、地球人類を自滅させようと目論む「新型」怪獣。

煙草を吸った人間は凶暴化し、殺しあう。

モロボシダンとメトロン星人は4畳半の畳の間のちゃぶ台に向かい合い語り合う。


コロナウイルスに感染した人にせきやくしゃみをさせることでウイルスをばらまく。こないだ言及したようにコロナウイルスは生物ではないが、自分のDNAを人体に寄生することにより大量生産し、子孫を残そうとする。


なんのために?うしろで手を引いている奴がいる。

メトロン星人は「芥子の実を仕組んだ自動販売機のたばこ」を利用した。目的はメトロン星人による宇宙の支配だが、今回のコロナウイルスによる殺し合いではない大量殺戮を仕組んだのはだれか?

しかも自動販売機など使わず、人と人がすれ違っただけで感染させるという目に見えない刺客を差し向けたのはだれか?


中国とアメリカが罵り合い、イギリスの首相を病院送りした。

「トランプなのにハートがない、晋三(しんぞう)なのに心がない」こともあぶりだした。不要不急の娯楽や観光がらみの産業を駆逐させる勢いだ。

湘南や山梨、千葉には県をまたいで来ないでくれと知事が懇願する始末。休業要請に応じないパチンコ店は名前をあげて晒しものにする。

早く収束してほしいけど年内は無理だろうな。

北九州小倉にある「コロナワールド」「コロナの湯」は打撃をうけていることだろう。

2020/4/26


作成者: user

還暦を迎えてますます円熟味を増す、気ままわがまま、ききわけのないおやじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です