カテゴリー
未分類

幕末にはまるとこうなる。


幕末とは一般的にはペリーの黒船4隻の浦賀来航1853年から明治維新までのたった16年のことをいう。(ペリーに先立つ1739年のロシア黒船の来航、オーストラリア捕鯨船の厚岸上陸などそれ以前から列強による外圧でじわじわ幕末は近づいてきていたのだけど)

このたった16年のために魂をもっていかれた人たちがいる。

この出版元の人文社さんもその一人で「江戸古地図」にずぶずぶどうしようもなく浸かってしまっている。


歴史の教科書、それが高校の日本史の教科書であってもこの16年の出来事を限られた紙面では説明しきれない。幕末だけで1冊でも足りないかもしれない。

当時の麹町の「尾張屋清七」という版元が江戸の克明・詳細な地図を出版している。現代のゼンリンの住宅地図を思わせる。


現在、老中首座安倍晋三周防守より「不要不急外出禁止令」がだされ、江戸市中の物見遊山はできなくなっている。

そこで、この尾張屋の「古地図」で在宅江戸巡りをすることにした。

いまの麹町、永田町。城下桜田門あたり。

家紋があるところが門だから門を頭にして縦に横に大名の名が記されている。

大名屋敷は無地。神社仏閣は赤、灰色は町屋。町人は名字をもたず長屋で暮らしていた。町屋に瓦の使用が許可されるようになるのには度重なる地震と大火を待たねばならなかった。


江戸城よりを拡大してみる。

左に目をやると彦根藩35万石井伊直弼の屋敷と大雪の3月3日攘夷派の水戸浪士に暗殺される舞台となった桜田門、右にはなぜだか主のない家紋だけの大名屋敷がある。

この大名屋敷は

長州藩主毛利敬親の上屋敷。

この絵図が世にでたのは元治元年(1864年)8月のこと。


前年の文久3年には新選組の結成、5月に長州藩が攘夷を実行し下関で米艦を砲撃。

7月には生麦事件を発端にした薩英戦争が起き鹿児島が砲撃される。

翌年、

元治元年6月におなじみ池田屋で長州の志士たちが新選組に襲撃される。

7月長州藩が京都で挙兵(禁門の変)し、都を焼いたが会津・薩摩・桑名藩に完敗し敗走。

そして、長州藩が下関で4か国艦隊を砲撃し、下関の砲台を占拠される。

しかも幕府の許可も得ず、高杉晋作たちが下関を勝手に開港してしまう。


ついに8月、幕府が薩摩以下35藩の出兵を命じる。

すなわち第1次長州征伐。


幕府の敵となった長州藩の屋敷は幕府により「召し上げられていた」のです。

それで「無印大名屋敷」となった。

幕末を考える上で長州の高杉晋作や久坂玄瑞、吉田松陰をどう見るかで評価が分かれます。

関が原にはじまる幕府に対する積年の恨みからくる「暴走するテロリスト集団」とみる向きも多い。

伊東博文など国学者の塙保己一の息子を山尾庸三とともに暗殺している。「男になるためだった」とみられているが本人はむにゃむにゃごまかしている。

暴走と事実を認めようとしない長州の血は現代の老中首座の安倍晋三周防守にも受け継がれているのだろう。

2020/5/27

カテゴリー
未分類

工藤美代子伝説


工藤美代子さんといえば小泉八雲、ラフカディオハーンの優れた研究者である。この「マッカーサー伝説」は20年近く前に日本経済新聞に連載されたマッカーサーについての評伝をまとめたものだ。

外出自粛が続くなか、ブックオフで見つけ、すぐに一気読みした。

このハーンとマッカーサーを繋ぐものは何かを知りたいと思った。

おそらくマッカーサーの片腕で天皇の戦争責任から皇室を守ったボナフェラー准将だろうと思いあたった。

彼はハーンのよき理解者であり信奉者でハーンの死後彼の残された家族を支えた恩人である。ひ孫にあたる小泉凡(ぼん)氏はこのボナフェラーズから名前をいただいたほどである。


そして、この書でマッカーサーとボナフェラーズはともに熱心な「クエーカー」教徒であると知った。イギリス発祥のプロテスタントではあるが「異端」とされ、迫害などを受けたキリスト教の一派である。明仁上皇の家庭教師を務めたエリザベス・ヴァイニング女子も信徒である。このフレンド協会は敗戦後の日本をキリスト教に基づく平和国家にしようと布教に努めた。

敗戦後の日本は皇室を含めこの熱心な「クエーカー」教徒たちにより統治されたわけだ。


「クエーカー」教徒について調べてみる。

信徒には新渡戸稲造がいる。

その特徴は「内なる光」、「内なるキリスト」を重視し、「どんな特別な儀式や聖餐式を行うことも必要がないと信じ、入会の儀式として洗礼は行わなかった」という。(Wikiより)

暴力は常に誤りであるとして、良心的兵役拒否者、非暴力の提唱者、反戦活動家たちがこの会に連なる。

「全ての人は同じ神の一撃でできているから、平等に扱われる価値がある」(同Wiki)と。

ほかに質素な生活、簡素な服装はどが特徴として挙げられる。法廷での宣誓も拒んだという。なぜならいつも真実を述べており宣誓する必要がないというのがその理由だ。


マッカーサーについての評価はここでは避ける。

地道な取材に裏付けられた記事で読みやすい。

カテゴリー
未分類

「日本ワイン」と「国内産ワイン」

この違いさえ知らなかった。話にならん。

お手軽でそこそこおいしいから「国内産ワイン」をがぶがぶ飲んでいた。

その正体はアルゼンチンなんかで収穫したブドウを濃縮ジュースにして輸入(オレンジジュースなんかもこの方法で運んでくる)しこの濃縮果汁から醸造したワイン。ぶどうジュースからつくったワイン、ということになる。お酒として輸入しないから関税も低い。いずれにせよ正規のワインのつくりかたではない。


それに対して「国産ワイン」とは

国産ブドウを100%使用して国内製造する。海外のブドウを使って製造をすると、それは国産ワインではあるが、「日本ワイン」とは名乗れない。

さらに、「山梨」や「塩尻」といった地域のブドウを85%以上使用した場合は、ラベルに産地を記載でき名乗れるようになった。


2015年に「日本ワインを世界に通用するブランドにしていこう」という政府の方針で、国税庁が定めたルールという。

山梨を代表する中央葡萄酒の「グレイス甲州」。

2,728円(3,000円 税込)

”日本の固有品種、甲州を世界に知らしめた名門ワイナリー。こちらは、そんなグレイスワインの原点とも言える1本。世界的ワイン・ジャーナリストのジャンシス・ロビンソン女史が日本の代表ワインとして紹介した銘柄でもあります。ほどよい甘味と果実味が口中に広がり、体にスッと沁み入るような、優く繊細な味わいです。”エノテカのSiteより

ソムリエの山口直樹さんのワインのお話は気軽で肩がこらず気取らず楽しめました。そしてスーパーで買える価格帯別はずさないワインリストは参考になりました。

「国内産ワインは買ってはいけない」と一喝された。いやはや無知はおそろしい。


2020/5/23

カテゴリー
未分類

コロナ生活

太陽のコロナにしてみれば今回の騒動はいい迷惑だった。コロナが何をしたというのだ。なんの罪もない。名誉棄損で裁判所に訴えるわけもいかず、怒り心頭でさらに爆発を繰り返し、地球温暖化がさらに加速する。小倉の「コロナワールド」にも政府は特別措置法つくってただちに別枠で救済すべきだ。


飲み会はおろか電車にも乗らずすごした。ながいこと「池袋にはじまり池袋に終わる」生活をしてきた。そしてまる2カ月飲み会をしていない。これは成人後のはたぼー人生で初、まさに異常事態宣言である。


さいわい(?)3月1日に新居に引っ越したため、引っ越し騒ぎとその後の片付け、外構工事への対応でのこのこ出かけるどころではなかった。4月の半ばまではそれはそれでよかった。

しかししだいに落ち着いてくると、悶々として鬱屈した気分がふつふつとわきあがるようになる。


伊豆にも八ヶ岳にもいけない。深夜に出て宣言を強行突破してもいいがコロナ警察に車がいたずらされるのがいやだった。池袋や新宿に行ってもジュンク堂や紀伊国屋も文芸座もやってない。


もともと不要不急の塊のような生活をしており、あの独裁者の小池さんの恫喝やコロナの女王の前にただただひれ伏すしかない。

秋葉原など世話になっておきながら悪いが不要不急の最たるものだ。

しかし、その不要不急がわしらにとってかけがえのない大切なものであることも今回しみじみようわかった。


わしと違って息子は特殊プラスチックの製造にかかわっており医療機器関係の受注が大幅に増え忙しくなった。

妻の関与する団体は私に言わせれば「不要不急」の権化のような団体で事務所に行かなかったって世の中なんもかわらりゃーせんとよけいなことを口にして妻を怒らせた。

コロナが家庭内の空気まで危うくしている。


いちばんこたえたのはルネサンスの長期休業。日課だったから。

腹が出る恐怖。

近場の練馬高野台のヨークマートと、ブックオフ、富士見台の富士そば、こんなんをうろうろして過ごす日々。あろうことか、ヨークマートのレジの40台前半(推定)の明るいおばさんと懇意になってしまった。


夕食をつくり、ビールを飲みながら東映チャンネルの任侠映画で鶴田浩二や若山富三郎とともに殴り込む。高倉健は「見つくした」ため宗旨替えした。

あー、こんな生活やめてシャバに出たい。


新聞記者たちがハイヤー付きの接待麻雀で6時間遊んでくれるならそれもいいけどそんな知り合いもいない。

これでは東京で暮らす意味がない。秩父の山奥でもいい。荒川河川敷の工場団地でもおんなじではないか。


江戸古地図を片手に幕末の江戸の名所を探索するつもりだった。

下町のせんべろ(千円でべろべろになれる)「酒場めぐり」もしたかった。


これじゃ、徳川慶喜の上野寛永寺の蟄居とおなじじゃないか。

彼はたしか3カ月で地元の水戸へいってしまったような。

2020/5/23

カテゴリー
未分類

あやしい「持続化給付金」

国も不正が疑われる申請に手をこまねいているわけではありません。

水際対策で申請を毅然とした態度で「突き返して」いる。


申請者

事業内容:建設業

従業員:本人のみ

開業日:2019年12月16日

決算月:11月


申請者によれば「一度申請したのだけど突き返された」という。

そして、

「月次事業収入証明書」の作成と税理士による押印をしたうえで再提出しなさいと。

だから、証明書をつくって押印してくれる税理士を探しているのだとか。


開業日が12月でまだ一度も決算を組んでおらず申告もしていない。法人税の申告は2021年の1月にはじめて迎える。

2020年設立では申請できないため、去年の12月とした。

おそらく、12月に「200万の」売り上げがあった、そして今年の4月は売上がゼロとなった、だから給付金ちょうだいと言いたいのだろうけど、

こんな不正みえみえの申請にサインしてくれる税理士などいないだろう。

建設業、としたのはまとまった金額の売上を装えるから。

なんとも稚拙なやり方だが世の中事件屋の税理士もいるようだからこうした人たちと手を組んでやろうとするかもしれない。


税務署の本物の「収受印」もスキャナーで読み取って、偽造書類にそっくりに張り付けるなどいまどき子供でもできる。

「収受印のない」電子申告の場合、申告データが送信されたことを示す「送信完了通知」の添付も求めているがこれまたそれらしくつくることもたやすい。

問題はそれらを国税当局に照合し、裏を取るのかどうか。人員、時間をあてられるかどうか。

突き返さず、そのままスルーして支給してしまう事例、あやしい税理士に押印してもらった証明書を再提出してもらい給付してしまう事例がないことを祈る。

2020/5/23

カテゴリー
未分類

持続化給付金修正申告による「不正受給」

自民党の若手衆議院議員が「警察、国税庁と連携し不正受給について厳正に対処する」とSNSでつぶやいていますね。

修正申告を用いた申請は給付をいったん止める」ということもいっている。


修正申告による不正受給の手口を想定していなかったことを白状したも同様。

「期限後申告」も同じだと思う。


「申告をしないといけないとわかっていましたが、赤字なこともあって申告していませんでした。期限後になりましたが正しく申告をしました。」

「給付金の申請をきっかけに売上を見直したところ、100万円集計ミスがあり、すぐに修正申告しました。」


確定申告におけるこうした「修正申告」、「期限後申告」を否定する、ということですね。

しかし給付金の申請要件に駆け込みの「売上の修正申告はだめ」の記載はない。


経産省は「警察と国税庁と連携し」というが、その事業者の申請に用いられた売上金額がいくらが正しいのか1件ずつ確認して回るつもりなのか。


そうなると売上金額の「調査」ということになりますが、質問検査権に基づく「税務調査」ではありません。

この制度は適切な審査や不正受給への対応が整わないまま見切り発車したもので不備を認めつつも見せしめ的に一部の悪質事案を詐欺で立件することはあるかもしれない。

しかしながら経産省は動けば動くほど自らの制度の欠陥を世にさらすことになる。


立件したとしてもそれまでに振り込まれた給付金は口座から引き出されすっからかん。

振り込みを止めていたものは保留していた理由を開示し説明しなくてはならない。それができるか?

事業は廃業しているかもしれない。もともとペーパーカンパニーなんだから。ペーパーカンパニーはある会社の利益を圧縮するためにやってもない仕事を請け負ったことにして架空の売上をあげるのだ。

そして、それを多少の税金を負担してまで税務申告しておく。

その架空の売上が今回の給付金に使われる。


「警察と国税庁と連携して」経産省が委任した検査官が実態のない会社に赴き、帳簿などを確認し、架空の売上であることを立証する?

その実態のない会社は当然グルで事情聴取?のさい「確かにうちが発注した外注費です。経費がもれていましたので所得金額が過大になっています。その分税金の還付を受けたいと思います。」

「外注費は『情報提供料』でまだ支払っていませんがここに請求書もあります。」

100万円の給付金のために、経産省はこれをひっくり返し立件するつもりか。国税庁は「払いすぎた」税金を還付するのか?


 

この給付金制度が発表されたときすぐにヤバいと思った。

問題は「売上」だけにこだわり国税庁の確定申告とリンクさせたことによる。

ただし、給付金の申請のさい以下について同意・誓約することが条件とされている。


 

  • 給付対象者の要件を満たしていること
  • 不給付要件に該当しないこと
  • 入力必須事項及び証拠書類等の内容が虚偽でないこと
  • 事務局及び中小企業庁長官の委任した者が行う、関係書類の提出指導、事情聴取、立入検査等の調査に応じること
  • 不正受給が判明した場合には、規定に従い給付金の返還等を行うこと
  • 暴力団排除に関する誓約事項に同意すること
  • 持続化給付金給付規程(中小法人等向け)に従うこと


給付金の不正受給についての立ち入り検査はだれがやるの?

「内容が虚偽である」とどう認定するの?検査官の裁量?


補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律 昭和30年8月27日法律第179号

以下の不正受給時の対応が申請のサイトに新たに追加されたようです。

給付金の返還に加えて年3%の延滞金、2割増しでの返還。

2019年の法改正を受け。

それだけ補助金詐欺などが流行ったということですね。



不正受給をするとたいへんなことになるぞ、と脅している。

改正により不正受給に加担した社会保険労務士まで処罰するとこぶしをあげている。

立ち入り検査をして、本気で不正受給を認定しようとしているのか疑わしい。

駐車場の無断駐車の「無断駐車は金3万円いただきます」の看板が思い浮かぶ。

どんな思いで国民は税金を納めているか。

ろくでもない連中に金をばらまくことはやめてほしい。

2020/5/19

 

 

 

 

カテゴリー
未分類

持続化給付金の不正受給がやはり


この部分が審査対象。

やはり不正受給の申請がはじまった。


2019年の月々と比較して今年のコロナの影響を受けて売り上げがもっとも落ち込んだ月の売上金額を12倍する。

それを去年の売上から引いた金額が持続化給付金の対象額となる。

たった、これだけ。

この制度の仕組みは不正受給においでおいでしているのに等しい。

 

個人事業であれば確定申告で税務署に提出した決算書の月々の明細、

会社であれば事業概況報告書の月次明細が2019年のデータがベースとなるため、申告書のコピーが申請に必要となる。


世の中にはペーパーカンパニーや休業中の会社、零細個人事業者があまたある。

これを利用しようとして悪だくみしている輩がいる。


なにしろ、前年の月別売上と令和2年の売上のデータがあればよい。

令和2年の売上データは申告しているわけではなく、だれにもわかっちゃいない。つまりなんとでもなる。


では、去年の売上はどうか?

申告はしたものの、活動していないため売り上げなどわずかなもの。そこで前年の売上金額が間違っていた、申告額が少なかったとして修正申告する。

赤字であろうと黒字であろうと関係なく売上高だけが問われるため、修正申告しても赤字の範囲内であれば所得税・法人税は発生しない。

もし黒字であっても売上を加算した相当額を仕入などに計上する。

これは粉飾決算などでよく行われる手法である。(ただし消費税は注意が必要)


でも、そんなことをしたら税務署の調査の対象となり、不正受給として摘発されるのではないかという懸念もあろう。

税務署は財務省の機関であり売上を少なく申告し、税金を免れる行為についてはチェックするが、粉飾決算を是正するためだけの調査は行わない。しかも100万200万の粉飾決算など相手にしない。

まして調査の結果を経産省に提供し不正受給の摘発に協力することは本来の税務調査の目的ではなく行わないであろう。

そして経産省が自ら調査に乗り出すことも考えにくい。


経産省は同じ国の機関とはいえ独自の策定した基準ではなく財務省の確定申告書を給付金の支給要件にリンクさせたことで税務行政を巻き込むことになった。


つまり、詐取し放題、やりたい放題ですぎていく。

まず、売上=利益ではないにもかかわらず、仕入れも経費も人件費も無視して売上のみに着目してその補填をすることにしたことに制度欠陥がある。仕入れてないのに仕入れ分も税金で補填した。給与については休業のため店を閉めたわけで従業員の生活を維持するため給与は保証しなくてはならないという考え方なのであろう。


ともあれ給付金の支払を急げと見切り発車した。国は不正受給の可能性を知りつつスタートさせたとみてよい。

給付を急ぐあまり、申請要件を簡単に甘くしすぎて、悪い奴らにつけこまれる制度設計にしてしまった、ということだ。

中小企業で最大200万、個人事業者最大100万円、何社もペーパーカンパニーを持っていたり、不正受給を持ち掛け手数料を稼ぐ手口もでてこよう。

簡単に申請出来て実質上審査なしの返済不要、おとがめなしのざる給付金。最初から分かっていたことだ。

まるで7Payの被害発生事例の国家版だ。

2020/5/18

 

カテゴリー
未分類

2段階認証を有効にしましょう

結局定額給付金の申請はマイナンバーカード、カードリーダライターがありながら申請書を手書きし切手を貼って郵送しました。

あほくさ。


さて、7Payのセキュリティー上の欠陥のこと覚えてますか?

お粗末なシステムと社長のあの、しろうともあきれた謝罪会見。セブンイレブンは事実上の創業者であった鈴木会長を追い出してから迷走を続けるのでしょうか?

凡庸で、時代を拓く先見性と気概のない社長が企業のトップをやるとどうなるかの見本のようなものだった。


かくいうあたいもセキュリティー管理があまあまで名前由来の数個のパスワードを使いまわしている。あの、ゆるゆる社長のことは笑えんとです。

それではいけないと思い立った。


① かんたんにいうと、

「ID」と「パスワード」だけではセキュリティー対策にならないということ。

「定期的にパスワードを変更」しても気休め程度で、悪い人たちがその気になればくぐりぬけられる。


② だから、なりすましによって「ID」と「パスワード」が破られたときのための次の認証システムが必須となる。

城攻めでいえば「外堀」と「内堀」の2つのお堀で敵の侵入からお城を守る。

内堀にあたるのが「本人だけが知る要素」でそれを2つ以上加えた認証システムを「多要素認証」という。

③ 本人だけが持つ保険証は1要素を満たす本人認証書類ではあるけれど持っているだけではネット上で操作しているのが本人であることの証明にならない。

そのため、これに加えて運転免許証の添付を求められたりする。この「顔写真」が2要素目となる。


④ だからといっていちいち保険証だの免許証だのの添付を求めていたのではやってられない。(7Payはパスワードを忘れた時の再発行が面倒にならないよう利用者の利便性を優先した結果ゆるいシステムにしてしまったのが狙われた)

そこで、スマートフォンが普及している現在これを認証ツールとして使わない手はないとしてこれに目をつけた。

本人が携帯しているスマホに「SMS」というショートメッセージにランダムな暗証番号を送る、という方法で2段階目の「認証」を行うことにしたのだ。

スマホに送られたパスコードを入力しなければ認証されないことにした。

スマホはみんなが持ち歩いており「本人」であることを確認しやすく、さらに送信された数字は一定時間のうちに入力しないと無効になってしまう手の入れよう。



⑤ 加えてスマホ自体に「パスコード」、さらにより強力な「顔認証」や「指紋認証」が設定されており高い安全性が確保されている。

すなわち、なりすまし野郎がなりすまそうにもできない仕組みにしてあるということだ。


セブンイレブンの場合、カード事業部の社長がこの「多要素認証」、「2段階認証」を知らずに、多額の被害を被ったという。じっさいのところ知ってはいたが経営トップの利用者の利便性を優先する意見に押し切られたといわれている。セブンイレブン経営トップのセキュリティーに対しての軽視と無知がその根っこにある。

PayPayなどのバーコード決済においてもこの「2段階認証」が使用されている。


遅ればせながらはたぼーもまずはAmazonから2段階認証に移行することにしましたが、今後この認証システムも万全でなくなる時がくるでしょう。

本人確認、所得が減少したという確認のバーを下げた結果、補助金や給付金を狙った詐取も相当数出てくるでしょうが行政は目をつむる覚悟でいるように見えますね。

2020/5/15

カテゴリー
未分類

10万円定額給付金をネットで申請してみる

15日から順次申請用紙が郵送されるという。

ネットでの申請は受付中のためいっちょやってみるとするか。

内閣府の「マイナポータル」が窓口になる。

うさぎのアイコンから「ぴったりサービス」へ




郵便番号を入力、

特別定額給付金にチェックを入れて次へ



マイナンバーカードの利用が必須で、

(娘は住居変更の申請に練馬区役所にいって手続きしていたとき、マイナンバーカードの必要性を窓口の職員に尋ねたところ、「いずれ廃止になるからマイナンバーカードの発行申請はしなくてもいいですよ」といわれたそうだ)

唖然とする。


PCの動作確認のチェックが入り、

ここで、立ち止まる。マイポータルアプリのインストール。ダウンロードしインストールは終了したのだけど、STEP3のビックリマークがレ点に変わらず進めない。

Google Chromeの設定が必要で、やや手間取る。

結局PCを再起動することでアプリの導入完了した。




マイナンバーカード、カードリーダライターを手元に置き、銀行のキャッシュカードを写メで撮って画像を用意しておく。

電子署名はこのデータの送信が本人からのものであることを証明するものだ。

住所氏名、連絡先などの基本情報の入力とキャッシュカードの画像を添付する。


電子署名の付与のさいのパスワードを忘れた人たちが区役所に殺到しているという。

ぬかりのないはたぼーのことだ、入力し進む。

マイナンバーをカードリーダライタ―にぬかりなくセットする。


さて、署名を付与し、ファイナルステージのデータ送信というまさにそのとき!

なぁにぃ?証明書が失効している?

市区町村の窓口にこいだとぉ!

総務省をネットで問い詰める。

すると、

電子証明書が記録されたマイナンバーカードを受け取ります。(電子証明書は原則として発行の日後5回目の誕生日まで有効です。ただし、署名用電子証明書については、住所・氏名・性別が変更された場合には無効となります。さらに、電子証明書の格納媒体であるマイナンバーカードの有効期間が満了となった時点で、電子証明書の有効期間も満了します。)

わたしの場合、性別は変更されてないが、住所を変更したがために失効したというわけだ。

2020/5/13

カテゴリー
未分類

はたぼーです。キャンプにいくとです。

お笑い芸人のヒロシのソロキャンプYouTube動画が人気だ。

 

ソロキャンプが昂じて山まで買ってしまった。

大勢で行くキャンプの煩わしさがいやだったという。


そこで、はたぼーもソロキャンプにでかけることにした。

キラキラ太陽の光が差し込む林の中で

テントを設営するのに最適な場所を決め、

機材を運び、沢に水を汲みに行ってから

八ヶ岳産のそばの実を石臼でひき、

こね鉢と麺切り包丁をセットしておく。

気になるドリンクは「冷蔵庫にとりにいく」スタイル。


標高50メートルの高原をわたる風が心地よい。

夜に備えコールマンのランタンにホワイトガソリンを注入する。

極道ものの野良猫に襲撃されないようにするためだ。


 

タカラトミーはおもちゃやだからといってあなどってはいけない。手打ち蕎麦もいいけどうどんもね!

そしてキンキンに冷えた生ビール!

2020/5/8