カテゴリー
未分類

はたぼー、また問題発言で辞任に追い込まれる

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)による女性蔑視発言を巡って7日、日本オリンピック委員会(JOC、山下泰裕会長)が入る東京都新宿区のビル前で、森会長の退任を求める抗議活動があった。

 森会長が4日の謝罪会見で「(自分が)粗大ゴミになったのかも。そうしたら掃いてもらえば」と話したことから「ホウキデモ」としてツイッターなどで参加が呼びかけられた。集まった十数人が小さなホウキや抗議のメッセージを無言で掲げる「サイレントスタンディング」で、2時間ほど抗議した。

毎日新聞

日本が許しても世界は許さない。オリンピックの開催がまさにコロナで瀕死になっているのに加え舌禍人災がとどめを刺した格好だ。たびたび問題発言をする森さんだが、はたぼーも負けず劣らず数々の場面で差別発言を繰り返している。


妻がリモート会議をはじめたとき、部屋のドアを閉めているのにもかかわらず、その女性だけの会議のあまりのうるささにあきれ、辟易し、会議終了後あろうことか、妻に向かって、

「まぁ、ばばぁたちのうるさいことうるさいこと、いつもだれかがしゃべっていて、しかもえんえんと続いて耳がわんわんしてたまらん」

はーい、審判がレッドカードとりだし一発退場。

辞任会見では、

「TVの音が聞こえづらかったことからつい配慮のない発言をしてしまいました。ジェンダーが叫ばれる中率先してその啓発に努めてきたところではありますが、どうしたものかふと心にもない思いが湧きあがり口をついてでてしまった、ということでございます。リモート会議でのおねえさまたちのお声はうぐいすのささやきのようでありました。会議も活発に議論がなされほほえましく思っていたにもかかわらず、まさに不徳の致すところでございます。」

― 辞任するお考えはありますか?

「粗大ゴミだといわれれば掃いてもらっていい。森さんと、二階さん、麻生さんの老害ブラザースとともに練馬資源にならないごみ回収センターに出向いてもいい。

しかし、『余人をもって代えがたい』といわれているわたくしのことでもあり、辞任する気はありません。」

― これまでも同級生の女子たちのことを陰で「小学生のときからばばぁ顔をしていた」とか、女性に対し数々の問題発言をしてこられたようですが

「その件については内部通報者により発言の一部を切り取って通報報道されたもので、まったく事実と異なります。『いまも小学生のときのままだね』と発言したあとつぶやいたかもしれませんが今となっては記憶にございません。

常日頃より65歳になろうかという女子たちのことはみなお肌のきれいな年齢を感じさせないドモホルンリンクルいらずの女子たち、と申し上げているところでございます。」

― ところで、辞任後はどうされるおつもりですか

「森会長が辞任後、オリンピック委員会会長に就任し、うるさくない男性だけのオリンピック開催に向け尽力する所存でございます。」