祝・夜逃げステップワゴン車検 2021.4.23

2018.4 デビュー 3年間の走行距離43千キロ 2020年は外出を控えていた

よく走ってくれた。力強い立ち上がり、加速、燃費いずれも予想を上回る。

でも導入時に失敗したことがある。

車体や装備のカスタマイズばかりに目がいってカーナビを業者まかせにしたこと。

ブルーレイではなく読み込みがDVDしか対応していない。いまどきブルーレイはあたりまえとかってに信じ込んでいたが後の祭り。


いま、おいらの動画再生環境は急速に円盤離れしており動画はディスクではなくUSBでのデータ読み込みが主流となった。ディスクはHDDにデータ保存し順次廃棄する予定にしている。CDは動画に先んじて同じ運命をたどっている。

あれから3年たち時代遅れのものが次々に明らかになってくる。だからナビのディスクがブルーレイ非対応であろうがDVDだろうとディスクはまったく使わないからいまではどうでもよくなった。

そこで、ナビにUSB端子をつけて、直接USBからMP4データを読み込むことにした。


名古屋にあるファクトリーの横浜支店の店長に「つけておくれよ」と頼んだら「工賃5千円でつけさせていただけませんか」という。「5千円」に反応し、ぶんむくれてしまった。最初からひとこといってくれれば納車前に手をうてたのに、と吠えた。あきらかに時代遅れのDVD仕様のカーナビをかってにつけられたことを根に持っていた。このごろ老害で認知症の老犬のようによく吠えるようになった。

I-PhoneとBlue-Toothでつないで使うからもういいもんね、と捨て台詞を残しプイとなった。以後3年間はブルーツースでのMusicオンリーとなった。


ナショナルのカーナビ「Strada」はさいきんの松下グループを象徴するように使うことのないどうでもいい機能ばかりごちゃごちゃくっつけていて使いにくい。世の中をおどろかせる商品を世にだすのはおろか、なるほどこれなら世界から遅れをとるわけだわといつも思っている。「Strada」はお勧めしません。


3年目のHondaでの車検の時にどうせあれこれ車体をいじくりまわすのだからついでにこのUSBをとりつけてもらおうとこの時を待っていた。

数千円の端子を取り付けるだけだからとたかをくくっていたら、あろうことか見積もりのさい、工賃として2万円かかるという。パーツの取り付けに2万だと!

このディーラーは愛想はいいがもう一台のFitの点検にだしたとき、車検すべきところ定期点検ですませ引き渡しを受け、それを知らずに半年間「車検切れ、強制保険切れ」一発免停の状態で運転していたことをふつふつとぎらぎらと思いだした。


わたしに将来はないが運転していたのは若くして2児の父親となってしまったばら色のいばらの道を妻に遠慮しながら歩む前途洋々の娘婿だ。はい、そうでしたか、これから気を付けてねと笑ってすますほどやさしくはない。

そこんとこわかってるだろうなとまた吠えたが、それは車検も保険もキレていたから「キレてもいい」と判断した。ついてはよぉーく考えて再度みつもりせい、と


すると「前回ご迷惑かけたこともありますし1時間の工賃の1万円でいかがでしょうか」という。

そんな、たいへんな作業なんか?とヒートアップする。なぜなら3年前に5千円といわれていたからだ。


そんなもんに1万円なんてかけられるか、もういいから取り付けなくてもいい、と突き放す。まじめにあきらめるつもりだった。ナショナルのカーナビでもあるしつけても使い物になるかどうかわからんし。

しばらく、沈黙ののちトーンダウンした。

、、、、、、、、、、、、、、。

「では、サービスでとりつけさせていただきます、、、」


整備工場の担当者は加藤官房長官だったのが菅総理になった。

コロナで後手後手となった政策を蓮舫に追及され、

「わたしはこんなにいっしょうけんめいになって対応しているのにそこまでいわなくてもよろしいんじゃないでしょうか?そこまでいうのは失礼なのではないでしょうか。」と歴代総理大臣史上はじめてみる光景、いじめられっこ総理大臣に泣きが入ったシーンを思いだした。

そして、ぼくは知らず知らずにだんだん蓮舫になってきていると気がついた。


そんな鬼滅蓮舫は帰ってくるなりこのひともんちゃくUSB端子が使えるものかどうか試すことにした。

これが問題のナビに接続したUSB端子だ。

YouTubeでダウンロードしたやつはクリアに見える。くだらんTV番組しか見てなかったから感激。ただ、MP4のデータの大きさによっては読み込めない。映画はM2TSファイルをMP4に変換しているがそれでもサイズが大きすぎてだめ。ここはデータの圧縮をどうクリアしていくかを今後の課題としてひとまずおいておく。

ただ、勉強中や作業中のためにアップされたYouTubeのBGMのための番組は使える。

勉強中、作業中、夜向け、朝向けいろんなバージョンがある

長距離運転にはもってこい。

コマーシャルカット、トンネルでとぎれることもない、くだらん垂れ流しおしゃべりなし。2時間番組は対応しているようだが3時間はどうか、目下検証中。

エンジンをかけなくてもサブバッテリーで作動するようになっている。


今後のカーナビにディスク機能は不要、C端子かUSB端子を標準装備とし、読み込み可能なデータサイズをこのStradaのように250メガなんて使い物にならないサイズではなく10ギガくらいまで読み込めるようにすること。コンパクトになって低価格になるはず。

そしてスマホとナビのブルーツース連携は便利でありがたく使ってきた機能だけどMusicのみで動画には対応していない。そこでMP4、M2TSデータ動画も視聴可能にすること。わかったな、開発者諸君!、というかおねがいします!

2021/4/24

投稿日:
カテゴリー: 未分類

作成者: user

還暦を迎えてますます円熟味を増す、気ままわがまま、ききわけのないおやじ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です