かんぽの宿 車中泊サービス「くるまパーク」2021/10/2

あの「かんぽの宿」と「車中泊」がコラボしたという情報が入ってきた。

1台1回あたり2000円で駐車場、温泉(入浴料別料金)、トイレ、水道が使え、予約すれば「朝食」と「夕食」を食堂でいただける。

人数制限なし、ペット可、温泉は1回の入浴料金で何度でも入浴できる。


日本郵便が大赤字となっている全国の「かんぽの宿」の民間や公共団体への売却を決めたというニュースがあったばかり。ペットを連れて旅行する家族にはいい知らせとなる。

一部のかんぽの宿だけのこころみで、食事は朝食1300円、夕食は5000円ということだ。


空いている駐車スペースと温泉施設の有効利用を図るとともに車中泊族の困りごとにも配慮してくれている。

たとえば、やっかいなごみの処理。45リットルのごみ袋を200円で購入すれば宿が処分してくれる。

深夜帯は玄関が施錠されるがトイレなどのさいには警備員が対応する。

もともと観光地のなかでも立地のよい「かんぽの宿」の施設の利用は安全面でもすぐれている。

「くるま旅クラブ」の会員登録が必要。

車中泊ができるホテル・宿「くるまパーク」 (japanpost.jp)

全国でまだ19施設での提供にとどまるけれど順次拡大されていくことだろう。

キャンピングカーの車中泊にうれしい「くるま旅クラブ」人気の秘密に迫る!|キャンピングカースタイル (camping-cars.jp)

ただこの企画はあくまで「明るい健康家族」向きで行動が常識外れの独立愚連隊深夜早朝たそがれ車中泊おやじには不向きとばっさり。車中泊に5000円の夕食などばかばかしい。コンビニ弁当でじゅうぶんではないか。

それに、おともだちのトレーラーのそばじゃないと寝られない体になってしもうた。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

作成者: user

還暦を迎えてますます円熟味を増す、気ままわがまま、ききわけのないおやじ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です