2020年6月11日

プール開き 2020/6/10


二人目の孫が生まれた。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大のさなかの最新型の子供の誕生だ。

まもなく2歳となる1号コードネーム「R」はおにいちゃんとなった。

 

おにいちゃんの自覚はまだなく、

インディアンのお祭りような意味不明の雄たけびを発しながら全力で家の中を走り回っている。


アイランド型のキッチンのまわりをきのうは「7周した」とばあばはあきれ顔で証言している。

プール開きの目的はきゃつを「疲れさせる」ためで、疲れさせて爆睡の昼寝に持ち込み、ママを怪獣から解放するための作戦だ。


リモコンや電源タップとかのスイッチとボタンとか「さわってほしくない」ものに異様に興味を示し、ポチッをやらかす。

秒殺というのだろうか、「あっ」と気がついたときには電源が落ちている。

毎日「押すもの」を探して暮らしているが、はっきり言えるのは、

「親たちがやってほしくないことをきゃつは知っていてやっている」ということだ。

「やっちまったとき」にじいじの顔を見上げてニヤリとするのがその動かぬ証拠だ。

だからきゃつの目がどこにロックオンしたかをすぐさま察知することが大切。


2号のコードネームは「K」といい、猫のようにすやすやことこと寝ている。

すくすく元気に育ってほしい。

男ん子が生まれたと聞いたときすぐさま思ったのは、

「これから鶏のから揚げをつくるときは1キロじゃ足らんだろうなぁ」ということだった。

「大食い早食い選手権」、「仁義なき戦い」「暴力戦隊ゴレンジャー」が脳裏をかすめた。


近所に建売の物件がでた。

土地17坪で駐車場にでもするのだろうかと思っていたところに

なんと家を建てようとしている!

環八に面しており建蔽率が70%だからできたんだね。

しかし、4880万円!

建坪が25.54坪、建築費が1坪当たり80万円として2043万円。

すると土地代は2837万円、土地は坪当たり162万円と試算される。最寄り駅から徒歩7分の角地の狭小物件とはいえ土地代、建築費ともに割高ですね。

それがすぐに売れてしまうのが東京の恐ろしさ!

 

 

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です